双眼ルーペを導入! さらに治療精度を高めます。

約3倍に見える双眼ルーペを導入しています。より精度の高い治療に欠かせない装備です。

双眼ルーペ

双眼ルーぺはメガネの先に拡大レンズがついたものです。医療系ドラマで目にした方もいらっしゃると思います。
レンズの倍率は約3倍で、肉眼では不可能なかなり細かい部分まで識別が可能となります。
例えば、歯と修復物の適合もシビアにチェックできるため二次的な虫歯の発生を抑えることができます。また歯石の取り残しを防ぐこともできます。
いわば双眼ルーペの装着は、スタッフが歯科用顕微鏡を所有しているようなもの。これも、より質の高い治療のために欠かせない要素のひとつと考えています。